毒Z悪巧みクロバットと襷鉄壁ペンドラー[S6使用構築]

f:id:Cyorobat:20171111033610p:image

こんにちは、キョロです。S6お疲れ様でした。
今期はサンムーン最後のシーズンということで、私の好きなポケモンであるクロバットを活躍させ、レート2000帯に行くことを目標にしていました。

その結果...

f:id:Cyorobat:20171110222640j:image

はい。現実はそう甘くはなかった。

何度か1800に乗せてはいましたが、1800を軽視しており「1900乗ってからでいいや」と保存を怠っていたところ、残ったのはこの序盤元気マンツイート用画像のみ。最高レート1700代の弱小構築に仕立て上げることに成功しました。どのみち弱いことに変わりはないのですが。

ということで今期の考察の成果(自己満)をここに記しておきます。至って真面目なのでとりあえず見ていってほしいです。

 

<構築経緯>

S130の高い素早さから悪巧みを積めて、熱風で鋼へのテロもできる特殊積みアタッカーといえば聞こえはいいが、C70という驚異的な特攻を持っており、ギルガルドが積んでも熱風で落とせないなどの火力不足が致命的であり、日の目を見なかった悪巧みクロバット。しかしSMでZ技が登場したことで、Zで火力補えば悪巧みクロバットいけるんじゃないか?と思い考察を始めた。

単体で運用しているとき積むことができても裏のテテフコケコなどのスカーフ弱点で一撃で葬られたり、耐久が足りず積んだあとそのまま対面で突破されて出落ちしたりという点が気がかりだったため、鋼を誘えて絶対にバレないペンドラーによる初手鉄壁加速バトンをサポートとして採用。あとは補完や別の起点作りのルートを取れるポケモンを入れて構築が完成した。

 

 

<使用ポケモン>

クロバット@毒Z

臆病 すりぬけ

161(4)-x-117(132)-105(116)-101(4)-200(252)

悪巧み/ヘド爆/熱風/羽休め(初期はめざ氷)

HB:特化メガバシャーモフレアドライブ確定耐え、起点が大体物理な点を加味して振れるだけ

C:+2ヘド爆ZでHDメガマンダ、無振りメガギャラ、無振りメガガルがステロ込み確1/H振りリザX、無振りリザY確1

S:コケコ意識の最速

自慢の毒Z悪巧みクロバット君。何度も3タテ劇場を見せてくれた。毒Zのモーションめっちゃかっこいい。

ナットカグヤ対面を作って悪巧みを積み熱風で処理、その後火力を舐めて出てきたメジャーポケモンを積んだヘド爆Zで吹き飛ばす。

この型だとガモスやバナをワンパンできないが、引いてくれるので問題なく積んでいける。

シーズン初期はランドガブあたりへの打点となるめざ氷を採用していたが、やどまもカグヤや雷パンしか有効打のないグロスなどを鉄壁バトン後に安定して起点にでき、宿り木を無視できる羽休めを後半は使用していた。

しかしこのポケモンはバンギドヒドカバを筆頭とする毒岩地、そしてヒードランに何もできず、耐久ポケモンを崩せるほどの火力もないため、カバマンムーのステロ展開や耐久サイクルにはめっぽう弱い。その類のパーティを崩せる補完枠が裏に必要。

 

ペンドラー@襷

意地っ張り 加速

135-167(252)-110(4)-x-89-164(252)

どくづき/鉄壁/守る/バトン

よくみたら地雷のバトンペンドラー。本構築の初手要員①。かっこいい。

意地なのは初手で対面したレボルトやリザYを2発で倒せて、テテフコケコの乱数もずらせる点を評価して。初手に出して相手が誰だろうと襷を盾に脳死鉄壁、守るを挟んでクロバットをはじめとする裏のポケモンにバトンする。この動きは相手の守る読み補助技のムーブにも刺さるので割と強いと思ってる。

こいつとクロバットを組ませたのには大きく2つ理由がある。まずは単純に耐久を上げることで起点にできる範囲が広がり、素早さを上げることで岩石封じ持ちやスカーフテテフやコケコでも止まらなくなるため。そして鋼を悪巧みクロバット展開を警戒させずに誘えるため。2番目がバシャーモでやらない大きな理由である。また、バトンエース候補として私のパーティだとキリキザンメタグロスが相手の頭に浮かぶはずなので、岩技や超技は打ちにくく、地面技を誘って無償光臨まで狙える点もグッド。これだと電気や炎に薄いと感じるかもしれないが、大体ペンドラーが撃ちあえるためなんとかなっていた。

ランドロス対面が1番面白くて、岩石封じならキリキザンに鉄壁バトンして負けん気発動させて起点にし、地震ならクロバット。大体地震を打ってくれた。また、初手のメガミミロップや猫不意捨て身冷パンみたいなガルーラを完全に起点にできるなど、使っててかなり可能性を感じるポケモンだった。

 

あとの枠は全然結論が出せなかったため、初期に使っていたメンバーを軽く紹介しておく。

 

キリキザン@マゴのみ

意地っ張り 負けん気

162(172)-194(252)-120-x-90-101(84)

剣舞/不意打ち/叩き/アイヘ

ラグキザン選出で耐久サイクル崩していく。バトン意識のS101調整。きのみのおかげで鉄壁バトン後安心してナットレイ対面ガン積みできる。ポリ2もこの子に任せていた。

 

ラグラージ@イアのみ

腕白 しめりけ

204(228)-134(28)-140(140)-x-124(108)-81(4)

ステロ/欠伸/吠える/地震

http://yeager0621yuki.hatenablog.com/entry/2017/07/21/170310

調整はこれパクっただけ。起点作りからバットキザンにつなげたり、重いドランや電気枠を雑に見たりする枠。もともとはトノラグの選出誘導がクロバットと相性がいいと思ってトノと使っていたが、気づいたらトノがいなくなっていた。

 

メタグロス@石

陽気 クリアボディ→かたいつめ

171(124)-169(108)-153(20)-x-118(60)-126(196)

アイヘ/地震/冷パン/岩封

http://ch.nicovideo.jp/mocchimochipoke/blomaga/ar1305119

こいつもパクリです。調整考えるのだるかった。無難に強かった。リザYとかマンダはこいつで処理。

 

ミトム@眼鏡

控えめ 浮遊

157(252)-x-127-172(252)-128(4)-106

ボルチェン/10万/ドロポン/トリック

普通のメガネミトム。カバをなんとかしたかった。最初は壁貼ってたけどパーティにパワーがなさすぎて眼鏡を採用。クロバットをサイクル型に見せる意図もあった。マンダ重かったらトリックをめざ氷にしよう。

 

<重いポケモン>

ブルドヒ

ラグキザンでなんとかできたらいいな

ポリ2

キザンでなんとかするしかない

メガバシャーモ

みんな削れたら死ぬ。ペンドラーで対面処理or加速バトンしとく。

その他色々無難にきつい感じ

 

<最後に>

シーズン4では耐久サイクルパーティの器用なクロバットを使用していましたが、今期は積みエースとしてのクロバットの可能性を見出すことができました。どうしたらクロバットが活躍できるかを考えて自分でパーティを組んでいくのはとても楽しかったです。

レートは400戦ぐらいやりました。最高が1800ちょっと超えるぐらいと残念な結果に終わりましたが、クロバットの選出率がかなり高いパーティにできたので割と満足しています。これを機にクロバットを使う人が1人でも増えたら嬉しいです。

しかし新たな目標ができたということで、USMでもクロバット軸で高レートを目指していこうと思います。

何かありましたらTwitterの@946pokemonにご連絡ください。

本記事をご覧いただき本当にありがとうございました!